男性が「実は元カノと今カノを比べてしまう」瞬間

ハウコレ画像
こんにちは、コラムニストの愛子です!
付き合いたての頃は、彼氏に元カノと比べられているんじゃないかと、ふと不安になることもあるのでは?実際のところ、男性はどんなところで「元カノと今カノ」を比べてしまうのでしょうか。
男性たちに聞いてきました。

1.ルックス

「待ち合わせしていて、遠くから彼女の姿を見たときは、つい元カノと比べてしまう」(29歳/不動産)
ルックスが全てではありませんが、若い男性には重視する人も多いです。でもルックスの見え方って、好きかどうかで大きく変わるもの。ラブラブなときは彼氏がイケメンに見えたのに、冷めてからは「なにこのダサい人・・・」と色あせて見えた経験が、女性にもあるでしょう。元カノより可愛いと思ってもらいたいなら、ルックスそのものを磨くことも大切ですが、彼との関係を良好に保つことを重視して。ふたりが良い関係なら、彼の目には、あなたのほうが断然可愛く映るはずです。

2.ケンカのときの態度

「ケンカしたとき、元カノは言いたいことをはっきり言うタイプだった。でも今カノはあんまり自分の気持ちを言わない。優しい子なんだなと思うけど、たまに面倒くさい。元カノはわかりやすくて付き合いやすかったなと思うこともある」(26歳/音楽)
ケンカのときは、どうしても相手の嫌な部分が見えるもの。それを元カノと比較して、元カノを美化してしまいがちなのです。でもそれはきっと、今1番近くにいるあなたの良さを、彼がちょっと見失ってしまっているだけ。ケンカのときはもちろん、日頃から彼の気持ちを考えること、そしてあなたの気持ちを素直に伝えることを心がけましょう。その両方を大切にしていれば、次第にふたりの関係が深まり、ケンカのときでも、「元カノなら・・・」なんて比べられることはないはずです。

3.連絡の頻度や内容

「元カノはマメに連絡しなくても平気なタイプだった。でも今カノはちょっと返信が遅いと心配になるみたい。しかも絵文字を使わなかったり、文章が短かったりすると、冷たいって言われる。可愛いなとは思うけど、正直ちょっと疲れる」(28歳/貿易)
付き合っていた期間が長いと、元カノとの連絡の取り方が、彼にとっては普通になっていることが多いでしょう。同じように、あなたの連絡パターンも歴代の元カレとの間でつくられてきたはず。お互いに、付き合いはじめは前の恋人と比較してしまいがちなポイントかもしれませんね。
彼にばかり合わせなくてもいいですが、あなたの希望を押し付けないようにしてあげてください。これからお互いが心地良く感じる連絡の取り方をつくりあげていきましょう!

4.抱きしめたときの感触

「抱きしめたときの感触がやっぱり違う。今カノのことは大好きなのに、ときどきふと、なんかしっくりこないな~と思ってしまう」(26歳/運送)
付き合いが長いほど、抱きしめたときのしっくり感は強まります。だから慣れている元カノと、付き合ったばかりの今カノを比べて「なんかちょっと違う」と感じるのは仕方ないのかもしれません。あなたの方から彼にも手のまわしたりすれば変わってくるかも。でも、そんなに心配することではありません。
そもそも、あなたには元カノにはない新鮮さという武器があります。あなたを抱きしめたとき、彼はきっと元カノのときよりドキドキしているはず。そのうち関係が深まれば、あなたを抱きしめたときの感触が、1番「しっくりくる」と彼は感じてくれるようになるでしょう。

おわりに

きっと元カノと比べられるのも、最初のうちだけ。いつか必ず塗り替えられるはずです!元カノを意識しちゃう気持ちもわかりますが、今カノとして堂々として、目の前の彼との関係を深めることが1番だと思います。(愛子/ライター)
(ハウコレ編集部)

<関連記事>

presented by : 

恋愛コラムpresented by ハウコレ

人気の相談


新着の相談


解決した相談


月間共感ランキング


公式アカウント