大好きな彼だけ見つめる!長続きさせるためには「見なくていいもの」を手放そう

"ハウコレ画像"
どうもあかりです。「断捨離」とか「ミニマリスト」とかいう言葉やライフスタイルが流行してますが、これらに共通しているのが、「不要なものを捨てる」的な考えです。ここで大切なのは、「一番重要なものに気持ちを向けるために、気が散ってしまうような邪魔ものをのける」ということ。
これは恋愛も同じで、「見る必要がないこと」を省いていくことで、本当に重要な存在である「好きな人」のことをちゃんと見つめることができるようになるはずです。あなたは、「邪魔もの」に気を取られた恋愛をしていませんか?今回は、見ないほうがいいものと、その理由を話していこうと思います。

■見なくていいものまで見えてしまう「SNS」!

私もこの仕事を始めて長いですが、「彼氏のSNSを見たおかげで幸せを感じた」という話だけはただの一度も聞いたことがありません。
それどころか「LINEを返してくれないくせにつぶやいてる」「私とデートしたことは何も言わないのに、友達と会ったことは書いてる」などなど、SNSにまつわる文句ばかりは頻繁に耳にします。
基本的に、「あなたと接しているとき以外の彼」の様子は、目に入れないようにすることが恋愛の鉄則だったりします。彼が、「あなたに見せたい」と思った彼の姿以外は、見ないようにすることって大切なんです。「伝えたいことは、俺から直接言うから、勝手に俺の知らないところで『俺の本音らしきもの』を見つけてこないで」と。
あなたも彼氏から「SNSでほかの男と絡んでたけど、あいつのことが本当は好きなのか?」と聞かれたら、これと同じことを思うはずです。SNSに限らず、彼がほかの女子と仲良さげに話したりLINEしたりしている様子は、「見てよかった」と感想を述べた人がこの世に誰一人として存在しない(日本人は1億人以上もいるのに!)類の行為です。

彼の過去に嫉妬。「昔の恋」

彼の昔の恋愛のことも、とにかく気にしないように。とくに若い人にとっての「昔の恋」というのはたいてい「青春の恋」で、高校生や大学生のときの甘酸っぱくて唾液がめっちゃ出てくる恋です。きっと今より純粋に「好き」って気持ちだけで恋を突っ走ってる分、ピュアで綺麗で、多分だけど「今の私との恋より必死で好きだったのかな」とか思ってしまいます。
ですが(私が言うまでもなく当然に)昔の恋は、もうすでに死んだ恋なのであって、要するにすでにおばけなのですから、そんな実体のないものと一生懸命に背伸びして、張り合って・・・・・・みたいな不毛なことはしないでください。「ねえねえお母さん、あの人いったい誰とおしゃべりしてるの・・・・・・?」ってその辺の子供に言われてしまいますよ。昔の恋(人)をライバル視するのって、それくらいおかしな行動です。

■今じゃなくていいじゃん!「デート中のスマホ」

何回言っても、好きな人とのデート中にスマホを見るのをやめてくれない人がいます。
そこのあなた!
デート中にスマホを見ることのメリットって何かしら?もしかして、デート中に目の前にいる相手の気持ちをグラフ化してくれる新しいアプリでも出たかしら?それともあるいは「電車男」みたいに、デートの様子を実況中継しながらネットでみんなからアドバイスをもらってるのかしら?
「はぁあ〜、早く土曜日にならないかなー」ってあんなに楽しみにしてたはずのデート、しかも2、3時間くらいしかなくて、バイバイの後は「もう終わっちゃったよ」って物足りなく感じるのに、その貴重な時間を使って、まさかどうでもいいSNSやネットニュースのチェック、いつでもできるような友達とのぐだぐだLINEをしてはいないよね?
スマホを見ていなければ、見逃さずに済んだかもしれない彼のイケメンな表情があって、それから、スマホを見ているあなたに気づいた彼が「俺とのデート、つまらないのかな」と感じて悲しい気持ちになった表情をあなたは見逃したという現実があって。ああ!

■おわりに

今回紹介させていただいたものを見ることをやめれば、きっと、見る必要のなかったことが視界に飛び込んでこなくなる。そのおかげで、もっとちゃんと、彼のことが見えるようになるはずです。「見るのをやめれば見えてくる」、ということです。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

<関連記事>

presented by : 

恋愛コラムpresented by ハウコレ

人気の相談


新着の相談


解決した相談


公式アカウント